bixid

bixid でできること

経営管理・財務分析をかんたんレポート!経営計画の策定から月次の予算管理までをサポートするクラウドツールです。
経営計画作成から 実績管理、決算予測、予算修正、将来予測 など経営陣の意思を反映させることができます。

アップロードしたデータはいつでもどこでもスマホやタブレットでチェック可能です。
外出先・出張先でも財務状況を把握することができます。

bixidのアシスト役となるAIロボットbi-boが会社の経営状況を詳しく分析・サポート。また、「bixid channel」で会計用語を動画で説明してくれるため、難しい専門用語に悩む心配もありません。

アカウントの登録後、会計データをアップロードするだけでご利用いただけます。
また、経理を頼んでいる会計事務所を招待して情報共有を行うことも可能です。

経営を強靭化する、6 つの理由

誰でも簡単に「月次経営分析」

会計ソフトからデータを出力、bixid にアップロードするだけで、経営分析するための各種ビジュアルレポートが自動で生成。

キャッシュフローの見える化

経営管理の中でも、最も重要な指標のひとつであるキャッシュを月次ごとに見える化。あなたの会社を安心・安全経営へ導きます。

外部との情報共有が楽にできる

クラウドなので、会計事務所・コンサル企業・金融機関など、社外の方との情報共有が簡単に。

マルチデバイス対応

PCでもスマホでも、いつでもどこでも財務状況をモニタリング。仕事の伱間時間を経営の時間に使うことが可能です

経営計画を簡単にシミュレーション

過去データから次年度以降の経営計画を簡単にシミュレーション。決算時のキャッシュ残などが一目で分かります

部門別管理で組織の強靭化

部門別の計画が作成でき、クラウドでの情報共有が簡単にできるため、組織マネジメントの円滑化にご活用いただけます

bixid を使用した経営の PDCAサイクルの実践

単年月次計画を策定後、“モニタリング計画比較” 機能を使って計画と実績を見比べて達成度合いを確認することができます。
計画策定時に作成したアクションプランの達成度や改善策をコメント機能を使って記録し、必要に応じて計画数値の修正を行うことで、予算管理が可能となります。この PDCA を毎月回していくことで計画の精度が高められ、経営力の向上につながります。

料金

  • 経理や管理業務に時間を使わず経営だけに集中したい方
  • 他社と経営状況を比較し、差別化を図りたい方
  • 会社の経営状況や課題を分析したい方
  • いつでもどこでもタイムリーかつ簡単に経営状況を把握したい方
  • 経営計画をもっと身近に活用したい方

bi-bo、bixidは、株式会社YKプランニングの著作物及びサービスであり、商標または登録商標です。

よくある質問

  • bixidはどんなことができるアプリですか?

    会計データをアップロードするだけで、簡単に月次決算の報告ができるようになります。 キャッシュフローを月次毎で管理したり、重要視する経営指標をモニタリングすることで、経営計画のプランニングをサポートします。

  • 経営指標に詳しくなくても使用できますか?

    はい。経営指標に詳しくなくても、直観的に理解できる・分かりやすさを重視したデザインとなっています。 また、経営用語を分かりやすく解説する動画も搭載しておりますので、安心してご利用いただけます。

  • どの会計ソフトに対応していますか?

    現在は下記の会計ソフトに対応しています。(2020年6月時点)
    対応会計ソフト一覧

  • どのようなプランがありますか?

    事業所さまのニーズに合わせてご利用いただけるように、4種類のプランをご用意しております。
    会計データをクラウドで共有したい事業所さまは「フリープラン 月額無料」
    月次決算の数字を把握したい事業所さまは「ライトプラン 月額600円(税抜)」
    簡単な未来予測もしたい事業所さまは「シミュレーションプラン 月額3,980円(税抜)」
    経営計画を立ててPDCAサイクルを確立したい事業所さまは「プランニングプラン 月額9,800円(税抜)」
    また、会計事務所さまと連携したbixiderプランのご用意もあります。詳細はbixiderプランを提供していらっしゃる会計事務所さまにお問い合わせください。

  • セキュリティは大丈夫ですか?

    セキュリティ情報を扱う国内の代表組織「JPCERT/CC」から脆弱性に関する情報の取得と対策を常時行うなど、万全を期しております。また、定期的に外部専門家によるペネトレーションテスト(侵入テスト)を実施することにより、アプリケーションに脆弱性がないか確認をしています。詳しくはこちらからご確認くださいませ。

  • 会計ソフトなのでしょうか?

    会計に関するソフトですが仕訳は入力できません。現在利用されている会計ソフトのデータを活用して、経営分析が容易にできる各種コンテンツがご利用いただけるツールです。

  • 勘定奉行クラウドを使っているとどうなりますか?

    勘定奉行クラウドを利用されている場合、API連携によってbixidと勘定奉行クラウドを自動的に同期することができます。監査業務のチェック効率化などによって数字確定が早くなり、業務時間の短縮や企業経営陣への報告もスピーディーに行えます。
    詳しい説明はこちらからご確認くださいませ。

お問い合わせ・お申込みフォーム

会社名 必須  ※個人事業主様の場合は屋号を入力してください

ご担当者 必須

フリガナ

住所 必須

電話番号 必須

FAX

メールアドレス 必須

業種 必須

その他ご要望